ファミリー平成24年3月期第3四半期決算短信

平成24年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成24年2月8日
上場会社名株式会社ファミリー上場取引所大 
コード番号8298URLhttp://www.cardealerfamily.co.jp
代表者(役職名)代表取締役社長(氏名)西條徳三
問合せ先責任者(役職名)専務取締役(氏名)西條善内TEL043-284-1111
四半期報告書提出予定日平成24年2月10日
配当支払開始予定日―
四半期決算補足説明資料作成の有無:無
四半期決算説明会開催の有無:無

(百万円未満切捨て)
1.  平成24年3月期第3四半期の業績(平成23年4月1日~平成23年12月31日)
(1) 経営成績(累計)(%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高営業利益経常利益四半期純利益
百万円%百万円%百万円%百万円%
24年3月期第3四半期8,0061.85897.655211.731415.0
23年3月期第3四半期7,86421.854731.249439.4273△16.6
潜在株式調整後1株当たり四半期
1株当たり四半期純利益
純利益
円銭円銭
24年3月期第3四半期56.15―
23年3月期第3四半期44.52―

(2) 財政状態
総資産純資産自己資本比率
百万円百万円%
24年3月期第3四半期9,2373,47137.6
23年3月期9,4883,18633.6
(参考) 自己資本  24年3月期第3四半期  3,471百万円23年3月期  3,186百万円


2.  配当の状況
年間配当金
第1四半期末第2四半期末第3四半期末期末合計
円銭円銭円銭円銭円銭
5.005.00
23年3月期―0.00―
24年3月期―0.00―
24年3月期(予想)5.005.00
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無


3.  平成24年3月期の業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
1株当たり当期
売上高営業利益経常利益当期純利益純利益
百万円%百万円%百万円%百万円%円銭
通期10,300△0.864061.658076.3330△17.758.86
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無
4.  その他
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(2) 会計方針の変更会計上の見積りの変更修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更  :  無
② ①以外の会計方針の変更  :  無
③ 会計上の見積りの変更  :  無
④ 修正再表示  :  無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)24年3月期3Q6,529,114 株23年3月期6,529,114 株
② 期末自己株式数24年3月期3Q922,913 株23年3月期921,953 株
24年3月期3Q5,606,697 株23年3月期3Q6,147,226 株
③ 期中平均株式数(四半期累計)

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四
半期財務諸表のレビュー手続は終了しておりません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されております業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実
際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。なお、上記予想に関する事項は、添付資料2ページ「1.当四半期決算に関する定性的情報
(3)業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)




○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 2
(1)経営成績に関する定性的情報 2
(2)財政状態に関する定性的情報 2
(3)業績予想に関する定性的情報 2
2.サマリー情報(その他)に関する事項 2
3.四半期財務諸表 3
(1)四半期貸借対照表 3
(2)四半期損益計算書 5
第3四半期累計期間 5
(3)継続企業の前提に関する注記 6
(4)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 6
 




-1-
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)




1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する定性的情報
当第3四半期累計期間における我が国経済は、東日本大震災及び原子力発電所の事故の影響による厳しい状況に
ある中で、緩やかではありますが回復傾向を示していたものの、欧州の財政問題等を背景とした海外景気の低迷に
伴う円高や、タイ国の大洪水の影響等により企業の業績は非常に不安定なものとなりました。
当自動車業界におきましても、東日本大震災の影響による部品等の供給問題及び生産活動の低下は回復が進んだ
ものの新車販売台数は前年を下回り、全体としては新車登録は3,065千台(前年同期比11.3%減)となりました。
一方、外国メーカー車につきましては新車の登録台数は160千台(前年同期比16.8%増)となりました。
このような状況の中、当社の当第3四半期累計期間の業績は、売上高80億6百万円(前年同期比1.8%増)、営業
利益5億89百万円(前年同期比7.6%増)、経常利益5億52百万円(前年同期比11.7%増)、四半期純利益は3億14百
万円(前年同期比15.0%増)となりました。 


(2)財政状態に関する定性的情報
(資産、負債及び純資産の状況)
当第3四半期会計期間末における総資産は、前事業年度末に比べ2億50百万円減少し92億37百万円となりまし
た。これは、現金及び預金の減少が主な要因であります。
負債につきましては、前事業年度末に比べ5億35百万円減少し57億66百万円となりました。これは、返済により
借入金が減少したことが主な要因であります。
純資産につきましては、前事業年度末に比べ2億84百万円増加し34億71百万円となりました。これは、四半期純
利益を計上したことが主な要因であります。


(3)業績予想に関する定性的情報
平成24年3月期の業績予想につきましては、平成23年11月10日付けにて発表いたしました業績予想からの変更は
ありません。
 
 
2.サマリー情報(その他)に関する事項
該当事項はありません。
 




-2-
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)



3.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度当第3四半期会計期間
(平成23年3月31日)(平成23年12月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金1,060,731758,139
売掛金194,665166,201
商品973,4741,240,557
部品及び用品140,178142,276
販売用不動産1,397,5921,397,592
繰延税金資産157,37914,127
未収還付法人税等62,744-
その他132,546201,221
△220△220
貸倒引当金
4,119,0933,919,895
流動資産合計
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)1,628,3741,589,975
機械装置及び運搬具(純額)82,70980,203
土地2,738,2052,738,205
賃貸不動産(純額)528,090514,033
64,12871,341
その他(純額)
5,041,5074,993,759
有形固定資産合計
無形固定資産43,63437,273
投資その他の資産
投資有価証券60,31457,673
長期貸付金65,38262,018
差入保証金94,980102,530
63,41364,527
その他
284,090286,749
投資その他の資産合計
5,369,2325,317,782
固定資産合計
9,488,3269,237,677
資産合計




-3-
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)




(単位:千円)
前事業年度当第3四半期会計期間
(平成23年3月31日)(平成23年12月31日)
負債の部
流動負債
買掛金440,457394,822
短期借入金3,461,2462,769,692
未払法人税等-83,853
賞与引当金11,6505,540
460,715502,721
その他
4,374,0683,756,629
流動負債合計
固定負債
長期借入金1,829,6541,898,112
役員退職慰労引当金27,58928,657
資産除去債務7,6577,763
繰延税金負債1,8145,083
60,87470,232
その他
1,927,5902,009,849
固定負債合計
6,301,6595,766,478
負債合計
純資産の部
株主資本
資本金1,387,2971,387,297
資本剰余金815,014815,014
利益剰余金1,183,4501,470,239
△199,839△200,011
自己株式
3,185,9223,472,539
株主資本合計
評価換算差額等
743△1,340
その他有価証券評価差額金
743△1,340
評価換算差額等合計
3,186,6663,471,198
純資産合計
9,488,3269,237,677
負債純資産合計




-4-
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)



(2)四半期損益計算書
(第3四半期累計期間)
(単位:千円)
前第3四半期累計期間当第3四半期累計期間
(自平成22年4月1日(自平成23年4月1日
至平成22年12月31日)至平成23年12月31日)
売上高7,864,1128,006,192
6,394,4576,493,981
売上原価
1,469,6541,512,211
売上総利益
販売費及び一般管理費921,707922,710
547,947589,501
営業利益
営業外収益
受取利息1,8481,408
受取配当金1,1721,285
受取保険金2,745464
違約金収入1,400339
還付加算金-1,751
2,5542,922
その他
9,7208,171
営業外収益合計
営業外費用
支払利息62,86544,887
247418
その他
63,11345,306
営業外費用合計
494,554552,366
経常利益
特別損失
固定資産除却損-11,299
投資有価証券評価損13,596-
4,584-
資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額
18,18111,299
特別損失合計
476,373541,066
税引前四半期純利益
法人税、住民税及び事業税198,92079,163
3,802147,078
法人税等調整額
202,722226,241
法人税等合計
273,650314,824
四半期純利益




-5-
㈱ファミリー(8298)平成24年3月期第3四半期 決算短信(非連結)




(3)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。 
 
 
(4)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。 
 
 




-6-

その他ニュースを見る

[情報元]
http://www.cardealerfamily.co.jp/company/ir/8298y_2011.pdf

注目

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
“元祖・起業家”日本マクドナルド社長藤田田が書いた痛快な金儲けのバイブル、新装版で登場!ビジネス成功の法則が満載。
スティーブ・ジョブズ I・IIセット
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売! 未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!! 本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

関連ニュース

新着ニュース

注目情報

大富豪アニキの教え
バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキ、初出版! 「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
アメリカのトップトレーダー(=マーケットの魔術師)たちが語る成功の秘訣を書き、話題となった『Market Wizards』の翻訳書

パートナーサイト


ティアラ
初心者の方やより真面目に出会いを探している方向けのコミュニティーサイトです。

Yahoo!オークション
日本最大のインターネットオークションサイト

みんなのFX
取引手数料無料、スプレッド原則0,7銭固定、レバレッジ最大400倍

占い師テレビ
自宅にいながら気軽に鑑定してもらえる「占い師テレビ」