第一興商2011年3月期

FY2010




2011年6月23日
株式会社第一興商
2011年3月期決算説明資料
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.EndedMarch31,2011(FY2010)




1
FY2010




2011年3月期
連結業績


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



12
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績


(百万円)



10年3月期(売上比)11年3月期(売上比)前期比対前期増減


売上高125,300(100.0%)127,885(100.0%)102.1%+2,584


営業利益17,439(13.9%)16,510(12.9%)94.7%-929


経常利益18,408(14.7%)17,457(13.7%)94.8%-951


当期純利益10,725(8.6%)9,590(7.5%)89.4%-1,135




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



13
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
2011年3月期連結経営成績FY2010
-売上高/営業利益(3期比較)-




■売上高127,885(百万円)
音楽ソフト事業とその他の事業が減収となった
127,885
125,083125,300ものの、業務用カラオケ事業の新商品発売を主
因に増収となったことから、前期比2.1%の増収。


17,439
16,65916,510■営業利益16,510(百万円)
業務用カラオケ事業は増益となったものの、カ
ラオケ飲食店舗事業が競争の激化、震災後の
影響から減益となり、前期比5.3%の減益。




09/310/311/3
(売上高百万円)(営業利益百万円)



株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



14
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績-経常利益/当期純利益(3期比較)-



(百万円)

18,40817,457
17,460
■経常利益17,457(百万円)
営業利益の落ち込みにより経常利益は前期比
5.2%の減益。



10,725
10,8859,590
■当期純利益9,590(百万円)
特別損失として資産除去債務に関する会計基準の
適用、適格退職年金制度の廃止損の計上に加え、
震災関連損失の計上などにより、前期比10.6%の減
益。




09/310/311/3


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



15
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績-業務用カラオケ事業-
(百万円)

10年3月期(売上比)11年3月期(売上比)前期比対前期増減

売上高61,513(100.0%)66,091(100.0%)107.4%+4,578

営業費用49,984(81.3%)53,871(81.5%)107.8%+3,886

営業利益11,528(18.7%)12,220(18.5%)106.0%+691
ポイント
■4月発売の「サイバーDAMα(DAM-G50X)」及び10月発売の「LIVEDAM(DAM-XG5000)」の出荷が好調に推移
■安定的な収益の基盤となるストック型ビジネスの拡大に継続して注力
※低シェア地域の深耕に重点を置いた営業活動により機器賃貸件数やDAM稼働台数は増加
※新たなマーケットとして期待されるエルダー市場の開拓を強化
主な増減
■売上高商品販売+39億円⇒新商品の販売が好調だったことから増収
機器賃貸△1.8億円⇒東日本大震災により、リース機器(約1千台弱)が被災したことや賃貸単価の減少のため減収
情報提供+9.1億円⇒DAM開局の累計台数の増加とLIVEDAM投入による情報提供料単価が上昇したことから増収
■営業費用商品販売原価+26.4億円⇒商品販売が増収となったことからコストは増加
機器賃貸原価△2.0億円⇒リース機器の減価償却費用が減少
情報提供原価+8.5億円⇒カラオケ映像のハイビジョン対応にともなう映像償却費と著作権使用料の増加
販管費+7.3億円⇒販売促進費+4.9億円、広告宣伝費+2.9億円が増加
ご参考
◆DAM開局台数当期累計223,364台前期累計222,110台⇒前期比101%
◆BB開局台数当期累計108,368台前期累計103,872台⇒前期比104%
◆機器賃貸件数当期累計62,404件前期累計61,116件⇒前期比102%
◆機器出荷台数当期29,711台前期24,287台⇒前期比122%

株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



16
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績-カラオケ飲食店舗事業-

(百万円)

10年3月期(売上比)11年3月期(売上比)前期比対前期増減

売上高40,897(100.0%)40,727(100.0%)99.6%-169
営業費用33,854(82.8%)35,598(87.4%)105.2%+1,743
営業利益7,043(17.2%)5,129(12.6%)72.8%-1,913

ポイント
■「ビッグエコー」と飲食店舗のスクラップアンドビルドやリニューアルを機動的に推進
■埼玉県を中心にカラオケ居酒屋「祭一丁」を展開するベスタフーズ㈱を6月に取得
■既存店売上高が軟調に推移するなか、コストコントロールの徹底で収益確保に注力

主な増減
■売上高カラオケルーム△4.5億円⇒集客数の減少と単価の低下により減収3月単月は、震災の影響で大幅減収

飲食店舗+2.7億円⇒震災の影響により3月の売上は激減したものの、新店効果により微増収

■営業費用カラオケルーム原価+10.5億円⇒新店出店により人件費や光熱水費などが増加

飲食店舗原価+5.1億円⇒売上の増収による原価増と新店出店による賃料などのコストが増加

販管費+1.8億円⇒新POS端末の導入コスト+1.2億円や新店出店のための仲介手数料+0.5億円ほか

ご参考
◆カラオケ店舗期末店舗数BE:278店舗(当期+26店舗)祭一丁:13店舗
期末ルーム数BE:7,591ルーム(当期+635ルーム)祭一丁:311ルーム
◆飲食店舗期末店舗数115店舗(当期+16店舗)
期末席数14,563席(当期+1,792席)


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



17
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績-音楽ソフト事業-


(百万円)

10年3月期(売上比)11年3月期(売上比)前期比対前期増減

売上高12,501(100.0%)11,613(100.0%)92.9%-887

営業費用11,326(90.6%)10,298(88.7%)90.9%-1,028

営業利益1,174(9.4%)1,315(11.3%)111.9%+140

ポイント
■コストコントロールによる経営効率化が定着するなか、安定収益の確保に注力
■『スタジオジブリ』のDVDなど大型作品の発売がなかったことから減収
■アミューズメント機器向け音源提供や音楽配信収入が伸張し収益に貢献

主な増減
■売上高売上高△8.8億円⇒スタジオジブリのDVDなど大型作品の発売がなかったことから減収

■営業費用売上原価△6.4億円⇒売上の減少に伴う原価の減少
販管費△3.8億円⇒主に広告宣伝費△3.3億円の減少

ご参考
◆販売実績日本クラウンSKE4841万枚、北島三郎17.2万枚、Tiara7.2万枚ほか
徳間ジャパンPerfume58万枚、水森かおり27.3万枚、スタジオジブリ作品11.3万枚ほか
◆返品率音楽ソフト8.7%(前期9.0%)
映像ソフト11.0%(前期8.5%)


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



18
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営成績-その他の事業-

(百万円)

10年3月期(売上比)11年3月期(売上比)前期比対前期増減

売上高10,388(100.0%)9,452(100.0%)91.0%-936

営業費用9,660(93.0%)8,622(91.2%)89.3%-1,038

営業利益728(7.0%)829(8.8%)113.9%+101

ポイント
■衛星放送事業及び携帯電話向けサービスの加入者数は減少傾向

■不動産賃貸、パーキング事業、物販などの事業も軟調に推移


主な増減

■売上高eビジネス△3.8億円⇒会員数の減少により減収
衛星放送△2.8億円⇒契約件数の減少により減収
その他△2.7億円⇒不動産賃貸事業及び物販事業が減収

■営業費用eビジネス原価△2.3億円⇒収入減により減少
衛星放送原価△2.3億円⇒収入減により減少
その他原価△1.1億円⇒収入減により減少
販管費△4.6億円⇒主にeビジネス事業の販売費3.3億円減少




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



19
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2011年3月期連結経営指標
収益性指標
10年3月期11年3月期対前期増減
13.3%11.3%-2.0%
ROE(株主資本利益率)

14.7%13.7%-1.0%
売上高経常利益率

1株当たり当期利益(円)160円17銭147円26銭-12円91銭




健全性指標
10年3月期末11年3月期末対前期増減
純資産(百万円)84,05488,034+3,979
自己資本比率(%)66.2%63.4%-2.8%
1株当たり純資産(円)1,264円1,356円+92円


フリーキャッシュフロー(百万円)

10年3月期11年3月期対前期増減
31,14119,343-11,797
営業活動によるキャッシュフロー

-14,116-28,213-14,097
投資活動によるキャッシュフロー

-12,7541,626+14,381
財務活動によるキャッシュフロー

17,025-8,869-25,894
フリーキャッシュフロー

(注)フリーキャッシュフロー営業活動によるキャッシュフロー+投資活動によるキャッシュフロー


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



110
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




2012年3月期
経営見通し


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




211
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2012年3月期経営見通し-セグメント-

売上高営業利益

業務用カラオケ事業カラオケ飲食店舗事業音楽ソフト事業
(億円)
(億円)(億円)
DS情報提供機器賃貸BE収入飲食収入営業利益
(億円)(億円)
売上高営業利益
200
商品販売営業利益70
60070
(億円)
900売
売営営
14


122上
上120業業

業13
800高
115
高利60利

110利
500
57
益1212


700100
5150
10
400
600
194120
80
157112
15411540
5008
100
300
60
40030
177
180
1826
3002005
125
40116
20113
3114
297293
200
293100
285
2752010
2
100

0
00000
10/3実11/3実12/3予10/3実11/3実12/3予10/3実11/3実12/3予



既存店の集客と稼働率の向上に注力コンスタントなヒット曲の創出
DAM稼働台数の増加に注力

●地域消費者ニーズにマッチしたBEブランドの展開●ヒット曲創出によりグループに貢献
●低シェア地域の開拓を強化
●好立地での新規出店に注力●音楽配信売上の拡大
●+65マーケットの開拓を強化
(ビッグエコー純増18店舗/年)
●機器稼働台数の増加(純増4,000台/年)
●都市部法人需要の取込みを狙った新業態の開発
●機器賃貸契約件数の増加(純増3,000件/年)
(飲食店純増±0店舗/年)




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




212
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2012年3月期経営見通し-連結業績予想-

主要数値と連結業績

2010年3月期2011年3月期2012年3月期(予)
FY2009FY2010FY2011経
売上高経常利益当期純利益
売常
(億円)
DAM開局台数上(億円)利
222,110台223,364台227,364台
(累計)高益
1,600300当
機器賃貸件数61,116件62,404件65,404件
(累計)期

1,400
DAM出荷台数24,287台29,711台24,000台
1,278利
1,262
1,253
カラオケルーム益
店舗
1,200
店舗数252店291店309店
200
ルーム数6,956R7,902R8,392R
1,000184
飲食店舗
174
店舗数99店115店115店
163
800
座席数12,771席14,563席14,563席


600
(百万円)
107100
9593
2010年3月期2011年3月期2012年3月期(予)
FY2009FY2010FY2011
400
売上高125,300127,885126,200

200
営業利益17,43916,51015,100
経常利益18,40817,45716,300
00
当期純利益10,7259,5909,300
10/3実11/3実12/3予
ROE13.3%11.3%10.3%


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




213
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
2012年3月期経営見通し-株主還元-


自己株式の取得等
850,000株(1,096百万円)を取得
10年8月~9月

1,650,000株を消却
10年10月


800,000株(1,184百万円)を取得
10年11月~12月


800,000株を消却
11年2月



利益配分に関する基本方針
■配当方針
将来の投資等のための内部留保を勘案し、連結業績に応じた積極的な利益還元を行う
連結配当性向30%以上を目安に配当を実施


■配当金の推移11年3月期12年3月期


中間期末年間中間期末年間


25円30円55円25円(予)25円(予)50円(予)
1株当たり配当金

37.3%34.5%
配当性向



株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




214
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




本資料に掲載の業績予想につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき
作成したものであり、実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。




本説明に関するご質問等は、財務部企画課
TEL:03-3280-2774までお願いいたします。




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




215
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




参考資料





株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料


316
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
参考資料(業務用カラオケ事業)-DAMシリーズ機種別稼働分野-
















●主力機は、新規でカラオケボックスに普及
→順次クラブスナック向けリース機に投入

●専用機は、それぞれの市場でローテーション


株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



317
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
参考資料(カラオケ飲食店舗事業)
飲食店舗のブランド





株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料


318
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
参考資料(音楽ソフト事業)




*アーティスト名は50音順




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




319
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010
参考資料(音楽ソフト事業)-期待のアーティスト/作品-

2月に待望の2ndアルバム「Tears」を発売したTiara。幅
広い女性の支持をうけ、新世代の恋の伝道師との呼び
声も高まっています。
着うた®配信では、総ダウンロード数が200万ダウン
ロードを記録!7月6日には待望のニューシングル「時
をとめてfeat.WISE」の発売が決定!




北島三郎MANWITHAMISSION
頭はオオカミ身体は人間(!)という衝撃の容姿と、骨太な
芸道50周年を記念して、3月より特別公演をスタートさせサウンドにポップなメロディーが絡む絶妙なその音楽性で、
た北島三郎。東京公演は、震災の影響により途中から中インディーズ時代から話題沸騰となっていた謎のバンドが遂
止となりましたが、博多、名古屋、大阪の3大都市では50にメジャーデビュー!
Tiara
周年を飾るに相応しい熱いステージで盛り上げます。全国FMやCS音楽チャンネルでのパワープレイも続々決定
6月に発売したニューシングル「おとこの潮路」も好評発売しており、業界での注目度も急上昇です!
中!



4月に発売したニューシングル「ラブレター。~いつだって
逢いたくて~」が、レコチョク着うた®着うたフル®ともに週
間ランキング初登場1位を記録!独りでいる時に想う、大
切なあの人への恋心を歌った共感度200%の直球ラブソ
ングです。
昨年7月に公開され話題を呼んだ
2ndアルバムもロングヒットを記録中のソナポケから今後も
ジブリ映画「借りぐらしのアリエッ
目が離せません!
ティ」のDVD/ブルーレイディスクが
6月17日に発売されました。
ブルーレイディスクには、公開記念

Perfume特番「ジブリ作品の源流を探る旅」
やセシルコルベル主題歌のプロ
モーションビデオも収録され特典が
満載です!
昨年、5万人を動員した初の東京ドームライブ「123
4567891011」のDVDがオリコンデイリーランキ
ング1位を記録!

ソナーポケット借りぐらしのアリエッティ
5月には、2011年第1弾シングル「レーザービーム/
微かなカオリ」を発売し、結成11年目も絶好調!




※「着うた®」「着うたフル®」は、株式会社ソニーミュージックエンタテインメントの登録商標です。
株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料




320
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




MEMO




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



121
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




MEMO




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



122
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)
FY2010




MEMO




株式会社第一興商2011年3月期決算説明資料



123
DAIICHIKOSHOCO.,LTD.
EndedMarch31,2011(FY2010)

その他ニュースを見る

[情報元]
http://www.dkkaraoke.co.jp/ir/pdf/201103_setumei.pdf

注目

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
“元祖・起業家”日本マクドナルド社長藤田田が書いた痛快な金儲けのバイブル、新装版で登場!ビジネス成功の法則が満載。
スティーブ・ジョブズ I・IIセット
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売! 未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!! 本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

関連ニュース

新着ニュース

注目情報

大富豪アニキの教え
バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキ、初出版! 「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
アメリカのトップトレーダー(=マーケットの魔術師)たちが語る成功の秘訣を書き、話題となった『Market Wizards』の翻訳書

パートナーサイト


ティアラ
初心者の方やより真面目に出会いを探している方向けのコミュニティーサイトです。

Yahoo!オークション
日本最大のインターネットオークションサイト

みんなのFX
取引手数料無料、スプレッド原則0,7銭固定、レバレッジ最大400倍

占い師テレビ
自宅にいながら気軽に鑑定してもらえる「占い師テレビ」