アイフラッグ第三者割当による新株式発行の払込完了及び資本提携に関する基本合意書の締結

平成22年6月25日各位会社名株式会社SBR代表者名代表取締役社長髙梨宏史(JASDAQコード2759)問合せ先総合企画室次長佐野友義電話03-5733-4492

第三者割当による新株式発行の払込完了及び資本提携に関する基本合意書の締結に関するお知らせ
当社は、平成22年6月24日開催の当社第13回定時株主総会において承認されました「第三者割当による募集株式の発行の件」に関しまして、本日払込手続が完了いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。また、当社は、平成22年6月25日開催の取締役会にて、払込手続の完了に伴い、株式会社光通信、e-まちタウン株式会社、株式会社コンタクトセンター、及び株式会社ファーストチャージとの間で資本提携に関する基本合意書を締結することを決議いたしましたので、併せてお知らせいたします。記Ⅰ.第三者割当による新株式発行の払込完了について1.新株式発行の概要(1)発行新株式数当社普通株式261,066株(2)発行価額1株につき金3,124円(3)発行価額の総額金815,570,184円(4)資本組入額1株につき金1,562円(5)資本組入額の総額金407,785,092円(6)募集又は割当方法第三者割当の方法によります。(7)申込期日平成22年6月25日(金)(8)払込期日平成22年6月25日(金)(9)割当先及び割当株数e-まちタウン株式会社株式会社コンタクトセンター株式会社光通信株式会社ファーストチャージ

76,870株76,853株53,680株53,663株

2.今回の第三者割当増資による発行済株式総数及び資本金の額の推移増資前発行済株式総数516,154株(増資前資本金7,744,094,305円)増資による増加株式数261,066株(増資資本金407,785,092円)増資後発行済株式総数777,220株(増資後資本金8,151,879,397円)Ⅱ.資本提携に関する基本合意書の締結について1.資本提携に関する基本合意書締結の理由当社及び株式会社光通信(以下、「光通信」といいます)は、それぞれが強みを持つ商材が異なるうえに、得意とする顧客層に対して強い営業力を有することから、両グループの有する商材サービス

を相互販売することにより、販路商流の拡大等を図ることができるのではないかと考え、平成21年5月頃より、業務提携に関する話し合いを開始し、平成21年6月24日付「株式会社光通信との業務提携に関する基本合意書締結に関するお知らせ」に記載のとおり、当社と光通信は、当社及び当社グループ(以下、当社グループ」といいます)と光通信及び光通信グループ(以下、光通信グループ」「「といいます)との業務提携に関する基本合意書(以下、「基本合意書」といいます)を締結しております。基本合意書の締結以降、当社グループ及び光通信グループ(以下、「両グループ」といいます)は、将来的な資本提携も視野に入れたパートナー関係の構築について検討を進め、その関係性を深めてまいりました。具体的には、基本合意書の締結に際し、当社は、光通信から総額5億円の資金の借入れを受けるとともに、光通信から取締役1名を受入れております。また、当社は、光通信グループによる営業リソース等の支援のもと、当社が得意とする顧客層への光通信グループが有する商材の販売を強化するなどの取り組みを進めてまいりました。以上のような取り組みを進めてきた結果、主力商材でありますITパッケージに続く商材を欲しており、また、新たな販路の拡大を含む営業生産性の向上を課題として認識している当社グループにとっては、光通信グループとの関係を強化することにより、両グループの有する商材サービスの相互販売を通じて販路商流の拡大等を図ることは、当社グループの営業力を中長期的に強化し、業績拡大による企業価値、ひいては株主価値の向上に繋がると判断するに至りましたので、両グループの協力関係を一層強固にし、深化させるべく、資本関係に踏み込んだ関係強化を行うことにいたしました。上記のとおり、当社は、本日、平成22年6月25日開催の取締役会にて、本日払込手続が完了いたしましたので、第三者割当による新株式の割当先である株式会社光通信、e-まちタウン株式会社、株式会社コンタクトセンター、及び株式会社ファーストチャージとの間で資本提携に関する基本合意書を締結することを決議いたしました。2.資本提携に関する基本合意の内容本資本提携では、光通信及びe-まちタウンは、当社の銀行に対する交渉のサポート、光通信及びe-まちタウンの取引銀行その他の銀行の当社に対する紹介、当社に対する出資先の紹介、その他当社のエクイティーファイナンスに関するサポート、当社に対する融資枠を設定する等、当社の資金面でのサポートを含めた支援を行うことについて、積極的に協議してまいります。3.資本提携先の概要(1)(2)(3)(4)(5)(6)商事設本資業立店本年所金内月在の号容日地額株式会社光通信移動体通信事業、OA機器販売事業、固定回線取次事業、インターネット関連事業、保険代理店事業、ビジネスソリューション事業他昭和63年2月5日東京都豊島区南池袋一丁目16番15号代表取締役社長54,259百万円資本関係当該会社は、当社株式を80,985株(持株比率10.42%)保有しております。当社と当該会社は、平成21年6月24日付にて当社及び当社グループと株式会社光通信及び光通信グループの間で業務提携を行うことについて基本合意書を締結しております。当社取締役である大谷淳志氏は、当該会社のパートナー戦略室統括部長であります。玉村剛史

その他ニュースを見る

[情報元]
http://www.sbr-inc.co.jp/prs/2010/pdf/20100625_01.pdf

注目

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
“元祖・起業家”日本マクドナルド社長藤田田が書いた痛快な金儲けのバイブル、新装版で登場!ビジネス成功の法則が満載。
スティーブ・ジョブズ I・IIセット
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売! 未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!! 本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

関連ニュース

新着ニュース

注目情報

大富豪アニキの教え
バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキ、初出版! 「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
アメリカのトップトレーダー(=マーケットの魔術師)たちが語る成功の秘訣を書き、話題となった『Market Wizards』の翻訳書

パートナーサイト


ティアラ
初心者の方やより真面目に出会いを探している方向けのコミュニティーサイトです。

Yahoo!オークション
日本最大のインターネットオークションサイト

みんなのFX
取引手数料無料、スプレッド原則0,7銭固定、レバレッジ最大400倍

占い師テレビ
自宅にいながら気軽に鑑定してもらえる「占い師テレビ」