EMCOMホールディングス当社株式の監理銘柄確認中指定見込み

平成24年12月28日各位会社名株式会社EMCOMホールディングス代表者名代表取締役社長楊燕姫(JASDAQコード7954)問合せ先経理部長菊池貴之電話03-5436-4280

当社株式の監理銘柄(確認中)指定見込みに関するお知らせ
当社株式は、大阪証券取引所より平成25年1月1日付で監理銘柄(確認中)に指定される見込みとなりましたのでお知らせいたします。記1.監理銘柄(確認中)指定の理由当社は、平成21年7月23日より平成24年12月31日までを期日とする「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間に入っております。当社では、当該猶予期間解除に向け全力で取り組んで参りましたが、猶予期間終了日である平成24年12月31日までに新規上場審査基準に準じた基準に適合しているかどうかの審査申請(以下、「適合審査申請」といいます。)を行えないため、監理銘柄(確認中)に指定される見込みであります。2.監理銘柄(確認中)指定後の当社株式の取り扱い監理銘柄(確認中)指定後において、当社が適合審査申請を行い、これが受付けられた場合は、監理銘柄(審査中)に指定されます。しかし、猶予期間終了後最初の有価証券報告書提出日(平成25年3月下旬予定)から起算して8日目日(休業日は除く)までに当社が適合審査申請を行わない場合、上場廃止となる銘柄として整理銘柄に指定され、その後、原則1ヶ月間の整理売買を経てJASDAQ市場への上場が廃止となります。3.適合審査申請準備の状況当社は、適合審査申請について、制度上幹事取引参加者(証券会社)が作成した確認書の提出が義務付けられていることから幹事証券候補会社とともに、適合審査申請に係る作業を進めておりました。しかしながら、幹事証券候補会社より平成24年12月期を基準期として適合審査申請ができる状態ではないと判断されており、いまだ確認書の準備、作成にまで至っておりません。4.今後の取り組みおよびご注意当社といたしましては、引き続き上場維持のための努力を重ねてまいる所存でございますが、現時点において大阪証券取引所に対し適合審査申請を行える目途がたっておらず、上述の通りその期限も迫ってきております。当社では、今後も必要に応じて適時開示を行い、決算短信、有価証券報告書等の法定開示書類さらには当社WEBサイト等においても注意喚起を行ってまいりますが、当社株式を保有されている株主各位およ1

び当社株式の取得を検討されている投資家各位におかれましては、こうした当社の状況について充分にご認識をいただきますようお願い申し上げます。以上

2

その他ニュースを見る

[情報元]
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055327.pdf

注目

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
“元祖・起業家”日本マクドナルド社長藤田田が書いた痛快な金儲けのバイブル、新装版で登場!ビジネス成功の法則が満載。
スティーブ・ジョブズ I・IIセット
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売! 未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!! 本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

関連ニュース

新着ニュース

注目情報

大富豪アニキの教え
バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキ、初出版! 「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
アメリカのトップトレーダー(=マーケットの魔術師)たちが語る成功の秘訣を書き、話題となった『Market Wizards』の翻訳書

パートナーサイト


ティアラ
初心者の方やより真面目に出会いを探している方向けのコミュニティーサイトです。

Yahoo!オークション
日本最大のインターネットオークションサイト

みんなのFX
取引手数料無料、スプレッド原則0,7銭固定、レバレッジ最大400倍

占い師テレビ
自宅にいながら気軽に鑑定してもらえる「占い師テレビ」